引越しのタイプ

引越し業者によって違いますが、大きくは次の3つのタイプに分けられます。

共働きや小さなお子様がいる家庭、できるだけ安く済ませたい方と状況も人それぞれです。ご自分の状況に合わせてタイプを決めておきましょう。

■スペシャルタイプ

引越し準備の荷造りから荷物輸送はもちろん、荷解きまで引越しの一切をお任せするタイプがスペシャルタイプの引越しです。

引越し主は新居に移動するのみですので、引越しの荷造りや準備の時間や労力が少なくて済みます。

ワーキングママや赤ちゃんがいるママ友に人気のコースです。それなりに費用が高いですが、何といってもゆとりが違います。引越しに際して時間と気持ちのゆとりはとても重要ですね。

私の憧れの引っ越しです。。。

■スタンダードタイプ

自力でできるところは自分でする一般的な引越しプラン。

食器や衣類など小荷物の荷造りといった引越し準備と荷解きは自分でし、大型格具の輸送や特別な荷造りなどは業者に任せるといった一般的な引越しプランです。

荷造り用の梱包資材は、業者によって準備してくれる場合もあります。が、別途料金が掛かる場合がありますので、見積もりの際確かめましょう。基本的には業者の資材を使ったほうが箱の大きさも揃いますし後のトラブルも少ないです。業者に頼む場合は、引越しの準備に間に合わない場合や足りなくなることなどがありますので、引越しのスケジュールを考えて早めに準備するようにしましょう。

素人梱包が難しいものはプロにお任せするのが安心なので、打ち合わせの際個別に確認しておきましょう。植物などの梱包はさすがプロって感じでしたよ!!

■エコノミータイプ

荷造りは全て自分でして、引越し業者に依頼することといえば軽トラックか1tトラックの手配と運転手のみと、格安でできる引越しとしての人気引越しプランです。近隣に友達や家族がたくさんいる方や学生さんに人気のプランです。

さらに安くするには引越し業界の繁忙期である3月4月は避け、平日に引越しをしましょう。
通常エコノミープランと言えば梱包用資器材は自分で準備します。スーパーなどで調達する場合は大きさや汚れなどに注意しましょう。できれば、ホームセンターなどで格安のものを用意するか、引越業者に中古のダンボールをゆずってもらえるかなど事前の見積もりの際にサービスを要求してもいいかもしれません。

引越し業者を選ぶならまず、一括引越し見積もり

一括見積もりサイト比較はこちらです